さんかく

図形としての三角形は、単体でも頑強な構造をしている。また、別の三角形と組み合わさることでさらに強度が増したり、見方を変えると異なる図形に変形することができる。

記号としての△は、○でも×でもない、平均、中庸、どちらともいえない、時にはイマイチだったりする。

参画は、政策や事業などを実行に移す前の、計画段階から加わることを意味する。

いまはまだ、個人での活動が主となります。

ひとつひとつのご縁や出会いをとおして、過去を学び、未来を空想し、現在を照応するような作品づくり、物語を心掛けてまいります。